不動産購入術

不動産購入術 · 20日 10月 2020
確定申告の時期になると、いろんな質問が届きます。なかでも 「4500万円のローンを組んだのに、税務署に控除額は20万円といわれた」 「これっておかしいですよね?」 このような質問もよく受けます。 今回は、お客様が住宅ローン控除(減税)の制度で勘違いされている方が多いので、皆さんにシェアしようと思います。

不動産購入術 · 19日 10月 2020
顕在化する所有者不明土地問題 不動産関係で大きな問題となっているのが、空地・空き家問題です。 この問題の要因の一つに、「所有者不明土地」があります。 名義の書換えが長いこと放置され、現在の所有者が誰かわからなくなってしまっている土地です。

不動産購入術 · 16日 10月 2020
現在、コロナ禍でも住宅購入に動かれている方がいます。その際に忘れてはならないのが住宅ローン金利の動向です。現状ではゼロ金利政策を簡単にはやめられないため、当面の間はこの低い住宅ローン金利が続きそうというご意見が多いようです。8月のお盆前に米国の中央銀行、米連邦準備理事会(FRB)が、そんな姿勢を一段と鮮明に打ち出してきたようです。その理由は新型コロナウイルス感染拡大の悪影響が長引く可能性が高まっているためです。重要なのは、米国のゼロ金利が続く間は日本銀行も金利を上げにくいという点です...福岡不動産情報館

不動産購入術 · 14日 10月 2020
検査済証とは 建築基準法で定められた「建築確認、中間検査、完了検査」の3つがすべて完了し、その建物が法律の基準に適合していることが認められたときに交付される書類です。

不動産購入術 · 09日 10月 2020
不動産の売買契約でよく耳にする「手付金」。契約書には必ず記載される金額ですが、そもそも手付金とは何か?今回は手付金の性質と不動産売買契約との関係、適正な手付金の金額などについてご説明いたします。 不動産売買契約では、契約締結時に、買主が売主に対して「手付金」を支払うことが一般的です。 手付金は、契約の成立を前提として、売主にいったん預け、売買代金全額を支払う際に返還してもらうものですが、手続きにかかる手間を省くために契約書類では「残代金支払いのときに売買代金の一部として充当する額」として扱われます。

不動産購入術 · 08日 10月 2020
住宅購入を検討しようとする方は、まずポータルサイトなどから物件を見始めることが多いと思います。 そして、その後不動産会社へ問い合わせもしくは直接行き、内見ということになっていくのですが、そもそも購入した方はどのくらいの件数を内見して購入物件を決めたのか気になりませんか? 賃貸の時は2~3件で決めたという方もいらっしゃると思いますが、賃貸と購入では全く違うので、数件見た段階で不安になる方もいるのかと思います。

不動産購入術 · 06日 10月 2020
色がもつ力と体に与える影響とは? 部屋の色や組み合わせによって見た目の印象が変わるだけでなく、どのような配色にするかによって、 楽しい気持ちになったり、寒く感じたりと、気分や体感温度にも影響を受けることがわかっています。

不動産購入術 · 05日 10月 2020
天井カセット型エアコン・マルチエアコンが設置されているマンションは、一般の外付けのエアコンに比べて高額な修繕費用が発生するリスクを抱えています。 天井カセット型エアコンは、天井に埋め込んで設置され、エアコンを目立たなくさせたり、4方向から送風できたりするので温度ムラができにくいなどの利点があります。 一般的には、高級マンションのリビングなどの空間ボリュームの大きいところに設置されています。

不動産購入術 · 02日 10月 2020
先日、世帯主の年齢が50歳以上の「シニアカップル世帯」で新築マンションを購入した世帯の約75%が、「二次取得以上(住まいの購入経験が2回目以上)」だった、という調査報告がありました。 購入理由には、「もっと生活に便利なところに住みたかった」、「もっと駅に近いところに住みたかった」というものが上位にランクインしたようです。

不動産購入術 · 01日 10月 2020
住宅関係のネットの記事で、見つけた「収納」がありましたのでご紹介します。 私も片付けはあまり得意ではないのでいつの間にか、物が散乱してきます。 理想は、決まったところに物があり、テーブルの上には物がなく、物が出しっぱなしにされていない事です。きれいに保てる収納についてです。

さらに表示する