不動産をAI査定する

不動産の資産価値やリスクをAI(人工知能)が瞬時に判定

不動産事業者は良い情報ばかり伝え、悪い情報を正確に伝える事業者が少ないと思います。セルフィンは、ビックデータやオープンデータをベースに機械学習を繰り返し、不動産の最適価格やリスクなどを瞬時に判断します。



その不動産は将来売却可能であるか?                                   不動産の資産価値を情報開示

「終の棲家」だと思うと、多くの人が、購入時に売却のことを考えなくなります。

売却のことを考えると「他人にとってこの家はどうか?」という視点が生まれます。自己都合だけの住宅は、次の買い手が見つけにくいものです。

将来売らなくてもいいのです。

売りたくなったら「いつでも売れる家」住宅が、人生の選択肢を増やすと思うのです。



「消滅都市」その街に不動産を買って良いのでしょうか

私にとって100点の家は、他人にとっては0点。

誰にとっても70点の家のほうが換金性も高く、資産価値を維持しやすくなります。売れない500万円の団地に1500万円かけて、カフェ風にリノベーションして、売れなかったら、売れない家に住宅ローンを返し続けることに。「立地適正化計画」をご存知ですか?国は「これからも住む街」と「そうでない街」の線引きを進めています。線引きされ、病院もショッピングセンターも無くなった街に、70歳を過ぎてもカフェ風の家って?私達は売却を考えた住宅購入をお勧めします。



セルフィンの利用でこんなことが分かります。不動産エージェントとしてご活用下さい。【無料】

①価格の妥当性を判定

②対象不動産の流動性を判定

③立地による資産性を判定

④住宅ローン減税の対象か否かを判定

⑤建築年から耐震性を判定

⑥管理状況の良し悪しを判定(マンション)

⑦土地の資産性について判定(戸建て)


google社のChromeブラウザをご利用の場合、SelFinのChrome拡張機能をご利用いただくと、ポータルサイトで物件情報を開くだけで自動的にSelFinの調査結果が表示されるようになります。 

 

 

スマートフォンでSelFinをご利用いただく際に、「ブックマークレット」という機能をご利用いただくと、不動産ポータルサイトから簡単に調査結果を表示することができるようになります。

不動産ポータルサイトで調べたい物件ページを表示しているときに、お気に入りから設定したブックマークレットを選択するだけで、SelFinの調査結果を表示することができます。

初回のみブックマークレットの設定が必要になりますが、一度設定いただくとあとは簡単にご利用いただけます。大変便利な機能ですので、ぜひご利用ください。


福岡不動産情報館おすすめコンテンツ