· 

火災保険がまたまた改定されます!...福岡不動産情報館

こんにちは! 福岡市で活動しています福岡不動産情報館です。本日の情報ブログは、『火災保険の改定』についてのお話です。福岡市 南区 不動産

2020年10月に火災保険が改定されます。福岡不動産情報館

 

これまでも火災保険の改定は何度もありました...

今回は大きいところでいうと、水災の特約を標準化でセットプランとなる事(マンションは除く)と、今までは新耐震であれば最長10年は加入する事が出来たのが、1999年12月以前の物件は最長2年しか加入する事が出来なくなります。

 

ゲリラ豪雨があったり、地震も増えてますので、火災保険・地震保険は住宅購入には必須ではありますが、あまりにも高すぎると必要な特約を減らすなどして保険料を抑えなければならなくなり、保険の意味がなくなってしまいます。

 

 

数ある保険会社の中のAIG損保では、会社独自のメリットなどもあり、より保険を利用しやすくなるようなサービスを提供しています。

 

①ATM受取(現金受取サービス)

②早期の生活再建をサポート「保険金の高額内払い(保険金の一部前払い)」

③女性社員による災害の被害調査

④迅速な保険金のお支払「FloodLens」とドローンによる損害調査

⑤SMS(ショートメール)を活用した保険金請求勧奨

⑥損害確認のための立会い予約システム

⑦ビデオ通話を用いた非対面の損害調査

 

 

メインの保険内容はそのままで不要な特約などを外すなど、改定後もお勧めプランを確認ください。

 

保険とは、何かあった時の為のものです。

くれぐれも入って終わりではなく、何かあった時に使えるよう、加入の時に保険内容をしっかりと把握しておきましょう。

 

9月中に加入出来ると多少は割安ですので、今現在住宅購入を検討されている方は、早めに購入し、火災保険も早く加入出来ると良いと思います。

 

今回お伝え出来ていない改正点などもありますので、また情報として徐々にお伝えしていきたいと思います。