福岡不動産情報館 セミナー・オープンルーム 情報




全国マンションデータベースは、AI評価画面(セルフィン)の下より導線ができており、全国のマンションの95%以上をカバーしております。
物件提案ロボが文字だけの配信だったので、当該住戸の情報ではありませんが、マンションの基礎情報、口コミ、取引履歴などが確認できるようになっています。

 


新しい不動産仲介システムと基本姿勢

福岡不動産情報館のイメージ画像

福岡不動産情報館は、福岡市南区を中心に福岡市近郊にて展開しております【リニュアル仲介】加盟の不動産バイヤーズエージェントです。

リニュアル仲介が定義するバイヤーズエージェントは買主様のためだけの代理人です。

買主様に徹底的に寄り添い、買主様の利益を追求します。

 

日本におけるエージェント業は確立しておりませんので、便宜上リニュアル仲介のバイヤーズエージェントは客付仲介の役割を兼ねます。リニュアル仲介のバイヤーズエージェントの収益は買主様からいただく仲介手数料のみで、他にエージェント報酬は発生しません。リニュアル仲介が提唱するバイヤーズエージェントはこれまでの住宅業界にない、新しい仲介の在り方でもあります。福岡不動産情報館は、近未来型のIT技術【AIシステム】をご提供しております!

 

また、ほとんどの不動産会社は「売主に代わって売却を担当」しています。だから、たとえ買主に不利益な物件であっても売却する必要があるのです。買主様の利益を真剣に考えているプレーヤーが不在の不動産業界の姿勢に疑問を感じ、私達は、徹底的に買主様に寄り添う「バイヤーズエージェント」として活動をすることを決めました。買主様が安心して住宅を買える仕組みが必要です。家を買われる方、中でも初めて家を買う方が極力損をすることの無い様、買主様に徹底的に寄り添って、誠心誠意努めることをお約束いたします。


リニュアル仲介とは

リニュアル仲介のイメージ画像

中古住宅の不安は「建物の性能」に起因します。そして、建物の性能は建築士による調査で事前にそのリスクを正しく判断することができます。リニュアル仲介は安心して中古住宅を取引いただくための仕組みです。

 

 

 

資産価値が下がりにくい住宅購入

資産価値が下がりにくい住宅購入のイメージ画像

不動産の資産価値は「立地が全て」です。リニュアル仲介では、買った時と同等の価格で現金化できる「貯蓄になる家」を実現するために、お客様のご希望の立地・ご予算を勘案し、資産価値が落ちにくい物件を一緒に検討します。

バイヤーズエージェント

バイヤーズエージェントのイメージ画像

お客様が適確な判断ができるよう様々な事業者に手配して調査・情報収集し、不動産の取引で必要となる検討材料をワンストップで提供するのがリニュアル仲介の特徴です。

 

 


建物インスペクション

中古住宅の売買の際に行われる建物調査のことを建物インスペクションと言います。リニュアル仲介では中古住宅の購入判断材料として建築士による建物調査結果をご提示いたします。

物件探し

ご希望の条件に当てはまる土地・戸建・マンションの「全ての不動産情報」をお届けします。売りたい物件情報だけを渡してくる不動産会社はもう要りません。

 

セミナー

不動産情報館のお客様には、ぜひ「貯蓄の不動産」をお求めいただきたいのですが、どのような不動産が「貯蓄」になりやすいか、本住宅セミナーで全てをお伝えいたします。

 



気になる情報を配信中

お住い探しは長期化の傾向に!?氾濫するネット情報との向き合い方...福岡不動産情報館 (金, 08 11月 2019)
>> 続きを読む

ご自宅のキッチン、使い勝手はいかがですか?...福岡不動産情報館 (Tue, 05 Nov 2019)
>> 続きを読む

たかがコンビニされどコンビニ…福岡不動産情報館 (Fri, 01 Nov 2019)
>> 続きを読む


物件紹介サービス【物件提案ロボ】

物件提案ロボ【自動物件紹介サービス】

物件提案ロボ


希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産データベース【REINS※】へ登録された翌日には皆様に「新着物件」の通知メールを送信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。

※REINSのご説明はリンク先を参照して下さい。



AIシステムによるインスペクション

①価格の妥当性を判定

②対象不動産の流動性を判定

③立地による資産性を判定

④住宅ローン減税の対象か否かを判定

⑤建築年から耐震性を判定

⑥管理状況の良し悪しを判定(マンション)

⑦土地の資産性について判定(戸建て)




資産となる家を真剣に考える住宅セミナー

福岡不動産情報館では「顧客の利益だけを追求する」エージェントサービスを提供しています。

「買主にとっての利益」の定義は「資産価値が落ちにくい不動産」としています。不動産には「支出の不動産」と「貯蓄の不動産」があります。

福岡不動産情報館のお客様には、ぜひ「貯蓄の不動産」をお求めいただきたいのですが、どのような不動産が「貯蓄」になりやすいか、本住宅セミナーで全てをお伝えいたします。



既存住宅売買かし保険


福岡不動産情報館おすすめコンテンツ